ようこそ『和みの間』へ
About Us ブログ&お知らせ 無料なごま
会員登録
和みの間
Home
なごまクーポン
ゲット

シドニー JCS Rainbow Project(レインボープロジェクト)  ~ 福島で頑張る子供たちに、夢と希望を ~

 

英語をもっと勉強したい、将来語学留学をしたい、また、絶対シドニーに来たい!

と言いながら福島から遊びに来た子供たちは、帰路につきました。

日本の夏休みにシドニーに来て、たくさんの笑顔と思い出をお土産に、未来の夢をみつけるきっかけを作る手助けができれば、とJCS Rainbow Projectは考えます。 

About_ks

 

Rainbow1_m

JCS レインボープロジェクト (http://jcsrainbow.com/)は、2011年東北大震災の影響で、原発被害に見舞われた福島県の子供達を、自然豊かなオーストラリア・シドニーでの国際交流・保養ステイプログラムに招待する活動をするべく同年5月に発足されました。 主に、オーストラリア、シドニー在住の日系コミュニティー、企業、個人、それに関わるオーストラリア人達と、日本側は東京連携窓口が、海外支援の形で活動を支えています。 活動内容は、日本の夏休み中に1週間ほど福島の子供たちを招待し、シドニーでのホームステイ滞在と、現地学校交流、保養プログラムをパッケージとしたものを提供する、というものです。 様々な体験を通して思いっ切り楽しんで、未来に向かってより前向きに生活できるようになってもらえたらと思い、今回も4回目となる2014年の夏のプロジェクトの準備を進めています。

 

Why_ks

 

Rainbow3_m

現在、シドニーで事務局代表をしている平野 由紀子さんが、震災直後に被災した親戚の子供をシドニーの友人宅で預かってもらったときの話です。シドニーに来た当初は、あまりに悲惨な出来事に遭遇したことで、子供たちに全く元気が無く、笑うこともありませんでした。しかし、シドニーでの滞在を続ける中、オーストラリア人の日本の震災に対する温かい支援に触れ、大自然を満喫することで、徐々に元気になり、前向きさを取り戻して行ったのです。その様子を間近で見ていて、”これはもっと多くの子供たちに来てもらいたい!”と思い、周りの人たちに呼び掛け、2011年にこのプロジェクトが始まりました。



Activity_ks

 

Schedule_ks

レインボー・プロジェクトの旅行参加費用(一部)については、義援金で賄っています。 1年を通して皆様のご支援ご協力を必要としています。ご寄付、ご協賛を何卒よろしくお願い申し上げます。
寄付先の情報はこちら。

【夏】 ホームステイ希望者を募集します。

● 参加条件:東日本大震災による罹災証明書を、本人又は家族が保持していること。
● 作文内容:東日本大震災を経験して感じたこと、将来に対する抱負。

【秋】 毎年、受入られる人数に対して募集人数が上回るので選考を行います。

● 主催者、スタッフで提出された書類・作文を見て選考。

【冬】 受入準備、そして保養プログラム実施!

● ホームステイ期間のスケジューリングや準備。
● 関係者間の調整。
● そして福島からの子供たちを受け入れてのホームステイ実施!



Reason_ks

 

Rainbow5_m

1週間だけでも子供たちをきれいな空気のもとに連れてきて、心身ともにリフレッシュしてもらうことにはとても大きな意味があります。子供に対する保養プログラムの有効性については、チェルノブイリでの事例が報告されています。1986年にチェルノブイリ原発事故が発生した際には、すぐにドイツやイタリアで、子供たちの保養プログラムが始まり、チェルノブイリ周辺に住む大勢の子供たちが参加しました。そして参加した子供達の健康調査を実施したところ、血液中のストレスホルモンの低下、免疫力の向上などが認められ、保養プログラムが子供達の心身の状態改善に大きな効果がある事が、医学的にも証明されました。そして何より「またオーストラリアに戻ってきたい!」「もっともっと色々な国の文化に触れたい!」等未来に向けての視野が広がっています。



what_ks

 

Rainbow7_m

JCS Rainbow Projectでは、保養ステイが単なるホームステイ体験に終わらないように心がけています。オーストラリアの文化、歴史を体験して学び、同世代との国際交流、国際企業で働く日本人の職場を見学するなど、世界に目を向けるきっかけとなるアクティビティーを毎年用意しているのが特徴です。また安心して参加頂けるよう、ボランティアスタッフ、ホームステイ家庭は、事前にオーストラリアの法律で定められた厳しいボランティアの審査を受けてパスしています。

(1) 現地家庭でのホームステイ
(2) 自然豊かな世界遺産ブルーマウンテンでの保養ステイ
(3) 現地学校での文化交流会の開催
(4) オーストラリア先住民アボリジニの伝統文化の体験
(5) 日本人社員が働く、国際的IT企業の事務所見学、多国籍の社員との交流
(6)オーストラリアを代表する動物園の見学でコアラやカンガルーとの触れ合い
(7)世界3大美港であるシドニー湾内のクルーズ
(8)世界遺産オペラハウスの見学

 

夏休みにシドニーの保養プログラムへ参加したい、と希望している子をできるだけ多く招きたいと思っています。ご協力よろしくお願いいたします。協賛していただける事業主様も随時募集中です。

寄付先の情報はこちら。

 

Rainbow Project の日々の活動内容などの詳細情報はFacebookから!

facebook-alt_ks

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

「いいね!」ボタンをクリックしてお友達にこのサイトをお知らせいただければ嬉しいです♪