ようこそ『和みの間』へ
About Us ブログ&お知らせ 無料なごま
会員登録
和みの間
Home
なごまクーポン
ゲット

スティックチーズケーキ 18cm スクエア型 レシピ&ラッピングアイディア♪

 

皆さん、お待ちかねの「なごまスウィーツコラム」です。このコラムのすごい所は、お菓子のレシピだけではなく作ったお菓子をかわいくラッピングするアイディアも教えちゃいます。デパ地下がないオーストラリアで手土産に持って行くお菓子に悩む皆様。「なごまスウィーツ」で美味しいお菓子を作って、かわいくラッピングしていけばみんな大喜びです♪
なんとこのコラム、あのお菓子研究家”Sweet Ribbon”の「隈部美千代」さんのレシピを拝借しちゃいます。
隈部さんはドイツ・ボルフェンビッテル国立製菓学校やスイス・ リッシュモンド製菓学校で本場のお菓子を学び、お菓子の本も書いていて、雑誌やテレビでも取り上げられたりしていて、いつもは自分のお菓子教室で大忙しで、なんというか、うぅぅ、、、とにかくすごい人なんです。

こんにちは、IT担当のKeyです。
実はそんな隈部さんと、どう言う訳か知り合いなんです。
そんなわけで、スウィーツには何の縁もない素人の僕が、スウィーツコラムを担当することになりましたよ。
隈部さんにはそんな僕でも作れるようにと特に簡単なレシピをチョイスしてもらいました。
それでは早速行ってみましょう。記念すべき第一回目のスウィーツはこれ!

じゃーん。”スティックチーズケーキ”なのです。
コクのあるミルキーな味わいのチーズケーキです。
スクエア型に焼いて、スティック状に切り分けます。

それではくまちゃんよろしく!!

l008blueb

zairyo_ks

stickcake

<ボトム>

  • グラハムクッキー:160g
  • 無塩バター:80g

<チーズ生地>

  • クリームチーズ:250g
  • グラニュー糖:70g
  • 無塩バター:50g
  • 全卵 1個 ・卵黄 2個
  • レモン汁:5g
  • コーンスターチ:15g
  • 生クリーム:100g

 

make_ks

<ボトムを作ります>
1. グラハムクッキーは麺棒などで細かくします。
2. マヨネーズ状にしたバターにグラハムクッキーを加え混ぜ合わせ、型の底にスプーンなどを使って平らに敷きこみ冷蔵庫で固めます。

<チーズ生地を作ります>
3. ボールにクリームチーズ、バター、砂糖を加えて泡立て器でなめらかになるまでよく混ぜます。
4. 全卵と卵黄を加えて全体がよく混ざりなめらかになったら、コーンスターチを加えて混ぜます。
5. 生クリームを加えてつやがでるまで混ぜます。

<焼成>
6. 冷蔵庫で固めたグラハムクッキーの上に流しいれ、150℃のオーブンで40分~50分蒸し焼きにします。
7. 焼き上がったら型のまま粗熱をとり、冷蔵庫で冷やしてから取り出します。

 

wrapping_ks

wrapping
チーズケーキをスティック状に切り分けたら、
キャンディのようにペーパーで包んで両端をひねるだけ。
手を汚さずに食べることができるのもこのラッピングのよいところ。ピクニックなどに持っていくおやつにぴったりです。
まとめてボックスに入れれば、素敵なプレゼントに。
高さのない薄い箱にはリボンを斜めにかけて蝶結びにするのが合います。チーズの色に合わせて黄色でまとめました。

オーストラリアには美味しいクリームチーズがいっぱいあると思うので、日本よりもずっと美味しく作れるはず!!
皆さんもぜひ試してみてくださいね♪

l008blueb

SWEET RIBBON
隈部美千代さんのHP”SWEET RIBBON”です。
正真正銘、本場ヨーロッパ仕込みのスウィーツ教室です。
スウィーツ好きの方要チェック!

kumabe

-----------------------------------------------------------------------------------------------

「いいね!」ボタンをクリックしてお友達にこのサイトをお知らせいただければ嬉しいです♪