ようこそ『和みの間』へ
About Us ブログ&お知らせ 無料なごま
会員登録
和みの間
Home
なごまクーポン
ゲット

生チョコ?プリン?はたしてその実態は、、、チョコレートプリンなのです

生チョコがいい?プリンがいい?
こんな質問されたら、さぞかし頭を悩ますことでしょう。
チョコはチョコでも生チョコのあの食感。初めて生チョコなるものを食べたのは、あぁ忘れもしない僕がまだ日本でサラリーマンをしていた時のこと。連日の深夜残業で疲れを感じることまで麻痺していた僕に、同僚のあの娘がくれた生チョコ。チョコなのに硬くない、まさに生な食感に驚きを感じたことを覚えています。それにあのココアパウダーの大人な感じ。なんともほろ苦い思い出です。
それに対してプリン。子供のころから大好きなプリン!僕が大人になってしまっても大好きなプリンは変わりません(当たり前ですけど)。僕はいつまでたってもプリンを卒業できない、といか卒業する気なんてさらさらありません。だからもしプリンが一つしかなかったら我が子が相手でも本気で取り合いますよ。
щ(゚Д゚щ) :かかってこいよ!

そんな生チョコとプリン「どちらか選ぶなんてできない」というあなた(そして僕)のために、今回もSweet Ribbonのくまちゃんが一肌脱いでくれました。

というわけで、今月のスウィーツ(by Sweet Ribbon)はこちら。

チョコプリン

じゃん。チョコレートプリンなのです。そして隈部さん曰く「まるで生チョコのようななめらかプリン」だそうです(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
それではくまちゃん、今回もよろしく!

 

l008blueb

zairyo_ks

(プリン6個分)

  • 牛乳:120g
  • 生クリーム:300g
  • ココア:10g
  • クーベルチュールチョコレート:35g
  • 卵黄:4個
  • グラニュー糖:75g
  • グランマルニエ:10g
    (グランマルニエはなくても可)

 

make_ks

1. 鍋に牛乳と生クリームを入れて中火にかけ、沸騰させる。火をとめて、ココアとチョコレートを加えて泡だて器で混ぜる。再沸騰させる。
2. ボールに卵黄とグラニュー糖を入れて泡立て器ですり混ぜ、1を加えて混ぜる。グランマルニエも加えて混ぜる。
3. 容器に茶こしで漉しながら流し入れる。
4. 容器の上面にアルミホイルで蓋をして、湯せんをしたバットに並べ、150℃のオーブンで30分蒸し焼きにする。
5. 容器を揺らして中心部まで固まっていたら取り出す。(固まっていなかったら更に5分加熱して様子をみる。)
6. 氷水を張ったバット入れて粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

*ワンポイント
チョコレートは製菓用のクーベルチュールチョコレートを使用すると更に美味しく仕上がります。

wrapping_ks

 

包装紙やワックスペーパーで蓋をしてラッピングするとお土産やプレゼントにもぴったりです。

ph001

l008blueb

今回のプリンは結構簡単に作れそう。
子供たちへのサプライズにこっそり作ってみようかと思います。
皆さんも試してみてください!

SWEET RIBBON

隈部美千代さんのHP”SWEET RIBBON”です。
正真正銘、本場ヨーロッパ仕込みのスウィーツ教室です。
スウィーツ好きの方要チェック!

kumabe

-----------------------------------------------------------------------------------------------

「いいね!」ボタンをクリックしてお友達にこのサイトをお知らせいただければ嬉しいです♪