ようこそ『和みの間』へ
About Us ブログ&お知らせ 無料なごま
会員登録
和みの間
Home
なごまクーポン
ゲット

【シドニー教育コラムBy JETS学習塾:幼児&小学生編】 文字を覚えるときは楽しく覚えると忘れません。こんな方法、試してみませんか?

 

Castlecrag にある日本人経営の老舗の学習塾 JETS のりえ先生のコラム、今回は「文字を覚える」ことについて。シドニーで育つ日本人の子供たちは日本語と英語の両立を目指すためには、アルファベットとともにひらがな、カタカナ、漢字を覚えないといけないのですから大変です。でもできればバイリンガルに育てていきたい!だけど、ただ何回も書き取りさせて覚えさせていては多分すぐに嫌になって後が続かない。ではどうすればいいか・・・。それではローカルの小学校でオージーの子にも日本語を教えているりえ先生に秘訣を教わりましょう。よろしくお願いします!

 

やってしまいがちな失敗に陥っていませんか?
l008blueb

moji子供にとって、文字を覚えることって大変ですよね。ひらがな、カタカナと約2千字の漢字ですから。特に外国で暮らす子供にとっては、日本の文字に触れる機会が少ないので、なるべく定着した記憶にしていきたいというのが親心。もしここが日本なら、街にでればそこここに日本語があふれていますが、シドニーではそうもいきません。そこで、何十回も書かせたり、ドリルをやらせてみたり・・・。でも、何だか覚えるより忘れるほうが早かったりして。そういえば、自分が学生だった頃、嫌だなあと思いながら試験の為に必死で徹夜して、何度も書いて覚えたことなど翌日にはさっさと忘れていたような、なんて経験をお母さん方もなさっているのではないでしょうか。

 

ひらがなは文字から絵をイメージさせると以外に簡単に覚えます。
l008blueb

そこで究極の記憶術は、何かに関連付けてイメージすること。例えば、ひらがなの「ひ」は、平たくのばして、口のように書いて、その上に目と鼻を書く。そして、その書かれた顔の真似をして、おかしく「ひ、ひ、ひ、ひ」と笑ってみる。すると、その文字はもう忘れられません。オーストラリア人の生徒でも忘れません。よく幼児が混乱するのが、「ぬ」と「ね」の違い。「ぬ」はヌードルの「ぬ」だから、お箸を2本をつきさして、つるつるり。「ね」はねこちゃんの「ね」だから、ポールに頭をこすって前足伸ばして、のびのびっと背中を丸めてからしっぽがくるり、と絵を見せながら教えれば、大抵は混乱しなくなります。

現地の小学校で日本語を教える場合、子供には日本語を覚えなきゃならない理由なんてはっきり言ってない訳ですし、日本語の文字をこれまで文字としてみたこともなく、全くなじみのないものです。でも、絵の中に組み込んで、覚えやすいリズムに乗せた言い回しで教えると、すぐに覚えます。ぱっと見て笑っちゃうようなナンセンスなものは、20人30人のクラスでも一瞬にしてほとんどの生徒がゲラゲラ笑いながら覚えます。 例えば、「hairy toe」の「と」。つまさきから、毛が生えている絵なのですがこのようにお子さんが「面白~い」と思えるような絵を考えてみてくださいね。

 

そして漢字の覚え方。
l008blueb

日本人の子供に漢字を教えるときも、ひらがなを覚えるときと同様のことが言えます。低学年のうちは、絵や記号と文字を結びつけて覚えるのは意外と簡単です。例えば、「中」という字は、3つの丸が串につきささったお団子の絵を描いて、1番上をお兄ちゃんに食べられて、1番下を妹に食べられたから、真ん中の僕は真ん中のを1個だけ食べた、のようにイメージさせたりします。問題は、小学校高学年以降の漢字。こちらは複雑なので、パーツに分けてから組み合わせるのですが、その為にもひらがなとカタカナと小学校低学年の漢字の知識が、とても大切になります。ただ、2千字もありますし、かなり複雑ですから限界はあります。おかしいのは、「教える」という字や、算数の「数」の右側の部分は「むちでビシッ バシッだ」と教えると、なぜか皆納得してすぐ覚えることです。

人間の記憶とは面白いものだと思います。イメージで入ると人間はなかなか忘れないものですが、あくまでも一つのやり方です。「忘れない覚え方」を子供と一緒に考えるのはなかなか楽しい作業ですので、自分のお子さんに合ったやり方を是非探して実施してみてください。

 

l008blueb

【なごま管理人の編集後記】

長女のときはひらがなの「読み」を覚えさせるのはあまり苦労しなかったのですが、「書き」はさすがにちょっとてこずったため、手作りあいうえおキャラクターカードを作り、書けるようになったカードをご褒美にあげる、なんて方法を取って覚えさせました。が、4歳半年下の長男は何回やっても絶対読めないひらがなが8個あります。ということで、りえ先生の教授法を取り入れてその文字からイメージできる絵を考えてみますか。で、明日から早速試してみたいと思います。目指せバイリンガル!

 

The Japanese and English Tutoring School ジェッツ学習塾

講師陣は皆20年以上の実績があります。丁寧でわかりやすい授業に定評があり、これまでに多くの生徒が成績を上げ、喜びの声をよせてい ます。日本へ帰国したときの受験対策、現地学校での成績向上・英論文・英会話・HSC・TOEFL・SAT対策、そして日本語・国語の習 得やHSC日本語対策、など様々なご要望に応じます。算数・数学は日本式・オーストラリア式のどちらにも対応可能です。子供の能力や目的 に応じて指導計画を立てます。キンディーから12年生まで。大人の英会話もあります。

お問合せ: 0405-270-817  rie@bullet.net.au
126B Edinburgh Rd. Castlecrag Australia 2068

intro

-----------------------------------------------------------------------------------------------

「いいね!」ボタンをクリックして、新しいお店の情報やお店開催のイベント情報をいち早くゲット♪