ようこそ『和みの間』へ
About Us ブログ&お知らせ 無料なごま
会員登録
和みの間
Home
なごまクーポン
ゲット

毎年恒例、鯉と復興のイベント。鯉ショーで開催された震災復興支援イベント『私達は忘れない、諦めない』のレポート

5月と言えば子供の日。
子供の日と言えば鯉のぼり。
鯉と言えば・・・
今年もやってまいりました、コイの品評会でございます。
そして、この Koi Show の会場で開催されているのが、今年で6回目になる震災復興支援イベント『私達は忘れない、諦めない』。
なごまも今年で3回目のレポートです。
昨年は東北復興支援に加えてネパール地震のチャリティーもされていましたが、今年は熊本の震災復興支援も兼てのイベントです。

今回は主催者の方のご厚意で、出演者の方々のバスに同乗させていただきました ♪
昨年はバスを乗り継ぎ大遅刻のレポートでしたが、今年は安心の会場入りなのです。
書家のRENさんや着物クラブのご婦人と楽しくお喋りしながらの道中でしたが、後ろではステージで披露する歌を口ずさんで真剣にチェックしているQP☆ハニーさんの姿がありました。
華やかな舞台の裏での地味な努力。プロフェッショナルというのはこういうことなのだと早くも感銘。本番のステージに期待大です!

会場に着くとみなさん忙しそう。
こんな僕でも何か役に立たなければ!ということで、チャリティーの鯉のぼり販売を手伝いましたよ。
IMG_0708

そうこうしているうちに、太鼓が始まりました。
IMG_0570
皆さんご存知、和太鼓りんどうさんのパフォーマンスです。
会場の空気が振動して、それがお腹の中でダイレクトに感じられるような、ズンと来る太鼓です。
メロディーとかじゃなく、体を震わすライブでしか味わえない血沸き肉躍るような感覚。
気が付くと凄い人だかりができていました。

次はいよいよステージでのパフォーマンス。
IMG_9429
ますは、さくらきっずの子供たちのチアリーディングです。
前回のイベントからさらに磨きをかけたというパフォーマンスで、会場を盛り上げます。

続いて、QP☆ハニーさんのステージ。
IMG_0635
美空ひばりからアニメソングまで、これぞ日本文化という選曲。
ピアノの生演奏が良かったです。
中でも、ボーカルと剣舞の「甲賀忍法帳」には魅了させられました。

舞台の横では、イベントではお馴染みの"KOLOTAKO"さんがたこ焼のいい香りを振りまいております。
KOLOTAKO さんがボランティアや出演者の方に格安で提供しているお弁当を僕もいただきました。
IMG_9449
これはうまい!
IMG_0701
その他にも、茜家食堂さんのイカ団子や綿菓子などちょっとつまめる美味しいもの
IMG_0531
RAINBOW PROJECT が出店しているお汁粉
IMG_9490
東北の工芸品
IMG_9443
抹茶
IMG_9482
折り紙
IMG_9483
僕もお手伝いさせて頂いたこいのぼり等々が販売されており大盛況。
そして、僕は茜家食堂さんのTシャツに一目ぼれ。
IMG_9479
IMG_9477

そんな会場を歩き回っているうちに、舞台ではシドニー着物クラブの踊りと着付けのパフォーマンスを地元のオージーも真剣に見つめています。
IMG_0607
何とも艶やか。
IMG_0613
やっぱり着物はかっこいい。

午後になってQP☆ハニーさんの二度目のステージの後、日本を代表する芸術家『書家REN』によるパフォーマンス。
REN横書き
プロの書家が真剣勝負で筆を振るう姿には、毎度のことながら圧倒されます。
今回のパフォーマンスは、横書きと縦書きの2作品。
REN縦
僕は、いつかRENさんは生きているうちに国民栄誉賞か人間国宝に輝くと信じて疑わないのであります。

そして、イベントでは定番のよさこい。
IMG_0690
元気はつらつとした踊りに、見ているこちらが元気をもらえます。

最後は鏡割り。
IMG_9535
都知事の辞任や、イギリスのユーロ脱退、イチローの新記録達成なんて大きなニュースが日々目まぐるしく報じられますが、東北や九州の震災のことは、まだまだ忘れちゃいけないのです。
来年もまた同じ場所で取材をします。
IMG_9532

和みの間


 

「いいね!」ボタンをクリックして、新しいお店の情報やお店開催のイベント情報をいち早くゲット♪