ようこそ『和みの間』へ
About Us ブログ&お知らせ 無料なごま
会員登録
和みの間
Home
なごまクーポン
ゲット

RENCLUB 書展示会開催。今年もチャッツウッドコンコースで8月23日~9月5日まで。

僕は小さいころ、サッカー習ったりピアノ習ったり公文やったり、といろいろ習い事をさせていただきましたが、その道を究めるまでには遠く及びません。
スポーツ=根性の世代ですからね、サッカーなんて子供のころは練習が辛いだけでした。
ピアノだってスポーツ並みかそれ以上ののスパルタですよ。何度泣きながら練習したことか。
そこで溜まった鬱憤が、悪ふざけという形で公文や学校で爆発するわけです。
それはそれは、先生方を困らせたものですよ。
などと、自分の悪行をサッカーやピアノのせいにしているわけですが、不思議なことに大人になるとハマってしまうのであります。

息子とサッカーをすると、僕が一人でむきになり、それとともに、息子がやる気をなくす。
2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
僕からのドンピシャで絶妙のパスを取れずに、息子は溜息まじりにダラダラと歩いてボールを追いかける。
『走ってボール取りに行けよ、こらぁ!!』
彼のやる気のなさを見てますます僕はエキサイト♪

以前、”優しく教えるね♪” という約束で娘にピアノを教えていたころは、あまりの『どんくささ』に、これまたエキサイト。
ffe7cf06e2018b9582a899bfad9b049c_s
彼女は僕の言うことが理解できないし、僕はというと、『彼女は僕の言うことが理解できない』ということが理解できない。
極上の料理も酒も、それはそれは高くつく。
ところが、マエストロと称される音楽家が奏でる世界最高峰の演奏は、CDやネットを使えば誰でも寝っ転がりながらいくらでも聴くことができる。
世界中に極上の音楽が溢れている。
そう、もっと音楽を知ればもっと人生を楽しめるのに!

三つ子の魂百まで、とはいったもので、あんなに嫌々やっていたのに、大人になってからは真剣に楽しめてしまうのであります。
あの時やっておいてよかった。
なぜ止めてしまったんだ。
因みにこの『三つ子の魂百まで』という言葉、僕は高校生くらいまで『六つ子の魂百まで』と思っていた。
3efe3feed6ac0af33630ede09d0dd791_s
しかも、6歳の子供ではない。双子でも三つ子でもなく、あの六つ子。
そう、3歳の子供のこととはつゆ知らず
『一人の女性から6人同時に生まれた子供は、100歳まで長生きできる。長寿!』
などという、何に使うのかなどまったくもって意味不明にして何の教訓もないなことわざであり、おかげで自分から使ったことなど只の一度もなかったことは、幸か不幸か・・・
僕の母親は、サッカーのコーチもピアノの先生も、生まれたての子猫に見えてしまうようなスーパースパルタの元国語教師にして図書館司書のキャリアウーマンであった。
彼女はまさに鬼の形をした文系そのものなのだが、おかげで彼女にバレることもなく、いい年になるまで六つ子の長寿を信じ切っていました。

さてさて、そんな習い事にあらためてハマってしまった方たちも出品しているかも(?)、というのがこちら。

毎年恒例『RENCLUB書の展示会』なのであります。
渾身の素晴らしい作品が見られます。
因みにこちらは、昨年の様子。

入場無料なので、チャッツウッドに行ったちょっとしたついでにも楽しめます。

13975331_1219339664743785_8185287643201133269_o
詳細は以下までお問合せ。
RENCLUB:renclub@gmail.com

 

「いいね!」ボタンをクリックして、新しいお店の情報やお店開催のイベント情報をいち早くゲット♪