ようこそ『和みの間』へ
About Us ブログ&お知らせ 無料なごま
会員登録
和みの間
Home
なごまクーポン
ゲット

なごまブログ

  • ホメオパスみかさんとガイアハウスマキさんのコラボ企画、占星術とティッシュソルトのお話し、レポート

    先月ご好評のためガイアハウスで第二回のワークショップが開催された『占星術とティッシュソルト』。

    高熱やひどい頭痛にはパナドール。というのはあまりにも短絡的だけど、単に今起きている問題を和らげるよりも、自分の本来持っている力を高めて問題の原因から改善するのが、ナチュロパシーやホメオパシー。
    また、本来の自分や、自分の本質を追求するためのツールとして、タロットであり、オーラソーマ、そして占星術などがあげられます。
    こうした、占星術に代表される『本来の自分を追求するためのツール』と、ホメオパシーなどの『本来の自分の力を高める手法』に、実は関係があるというのは、面白い話です。 続きを読む

  • いくつになっても”こい”はいいもの。誰でも素敵な”こい”に出会える(?)東北復興チャリティーイベント。お店もステージも盛りだくさん。

    五月晴れに恵まれた先週末、以前ご紹介した東北復興チャリティイベント in 鯉ショーに行って参りましたよ。
    盆栽あり、カレーあり、たこ焼き、とうもろこし、綿あめもありと、盛りだくさん。
    ステージでは、お馴染みの和太鼓、よさこい、着物着付けショー、日本舞踊、盆踊りにQPハニーさんのコンサートと、こちらも盛りだくさんなイベントでした。
    そして、なごまの事業主さんからは、リリー・マヤさんがこねこね粘土で出店し、RENさんが書のパフォーマンスを披露しておりました。
    勿論、鯉の品評会の一角をお借りしての復興支援ですからね。
    僕は素敵なこいとの出会いに、かみさんを連れて行くなんて無粋なまねはしません。
    僕一人でシティーから電車とバスを乗り継いで着いで行くことにしましたよ。
    でも、結構シティーからも遠いので、車で行くのがお勧めです。

    さてさて、着いた時は、ステージでちょうど盆踊りが始まっていました。
    みなさん、盛り上がってます!
    Bonodori
    盆踊りを見た後は早速会場内を探険。
    今日のために集まった鯉が、その美しさを競っています。
    IMG_4655
    元々は鯉の品評会なのですが、ペットの展示販売や雑貨屋さんがお店を出していたりして、見ているだけでも飽きない。
    そんな中僕の目を釘付けにしたのがこちら!
    IMG_4491
    B O N S A I !!
    見て下さい、この見事な枝っぷり!
    IMG_4492
    こちらも鯉同様ファンが多いようで、店員さんと熱心に話をする方が多く見られました。
    IMG_4496
    ステージまで戻って見つけたのがこちら、東北への支援募金かと思いきや、先のネパール地震で被災した方々を支援するための募金。
    今年のイベントが去年と違うのは、こうした東北復興支援以外の募金が多く見られたこと。
    IMG_4506
    募金を済ませてチャリティーのお店を覗こうとした時、ステージとは反対側で和太鼓が始まりました。たちまち出来上がる人だかり。
    IMG_4521
    最初はその音に、何だなんだ?と駆け寄りますが、お腹の中まで振動する太鼓の迫力は、その場で体験すると離れられなくなります。
    観て聴いて感じると3拍子揃った迫力に圧倒されます。
    IMG_4529
    大和魂のオージーのお父さんも、くぎ付けなのです。

    続いてステージではQPハニーさんのコンサートが始まりました。
    IMG_4552
    アニメソングから往年の名曲まで、訪れた人たち全員のハートをギュッとつかむ選曲で観客を魅了♪

    歌の後は、なごまの書家RENさんが満を辞しての道場なのです。
    IMG_4612
    今回は2つの作品を描くようです。
    ステージ上で横書きの作品。
    その後すぐに、ステージ下に用意した長い半紙に、筆を走らせます。
    最初の作品

    次の作品

    こちらが完成した2作品。
    『祝 錦鯉品評会』
    Yokogaki

    『世界の皆様が幸福であります様に』
    IMG_4604
    です。
    日本の国有財産の書を残すような人ですからね、僕は生きているうちに絶対に人間国宝になると、信じて疑わないのであります。

    色々盛りだくさんの中、やっとお店の見学ができました。
    まずは、綿飴でしょ、
    IMG_4476
    トウモロコシでしょ、
    IMG_4662
    そして、
    リリーさんのこねこねなのです。
    IMG_4639
    今回はカエルのお店のお隣です。皆さん食べ物やこうして自分で作った雑貨やおもちゃの売り上げを、義援金として被災地に送ります。
    IMG_4636
    定番の地球を作ったら、リリーさんが出来上がった作品でリーディングをしてくださいました。

    最後は、主催者の方々にご挨拶。
    代表の方は、とてもエネルギッシュな看護師さん。
    会場内をあちらこちらと大忙しでした。
    本当にお疲れ様です。

    この日はシドニーの総領事もご挨拶に来るとのことで、このイベントの注目度が感じられます。
    こちらは、日本からこのイベントをバックアップされている『NGO東北復興支援スマイルツリー』の方。
    東京で働く傍ら、震災時にNGOを立ち上げてこうして支援活動をされています。
    IMG_4666
    義援金も大事だが、4年経った今でも、こうした支援のイベントを続けているということが、被災者に伝わることに大きな意味があるんです。

    と、震災以来4年の間、被災地を見てきた彼は言っていました。
    僕たちは忘れちゃいけないんです。あの日のことも、未だに被災している方がいるということも。
    最後に、

    あの時助けてもらった僕達が、今度はネパールや他の国の復興を支援するなんて、カッコいいじゃないですか。

    と仰っていたのが印象的でした。
    今後も東北の人を少しでも支え、同じ境遇にある他の国の支援も続けていく、ということに、5回目を迎えたこのイベントの必要性をあらためて感じました。

    昼前の11時くらいに着いたのに、あっという間に午後3時を過ぎてしまい、この日は午後の予定をキャンセルして帰りにRENさんとチャッツウッドで一杯。
    今年いらしていた方、来年もまた来ましょう!
    今年来れられなかった方、お誘いあわせの上、来年は来てください!


    「いいね!」ボタンをクリックして、新しいお店の情報やお店開催のイベント情報をいち早くゲット♪

  • 水星逆行と本当の直感の場所はどこ?

    毎度

    早速ですが水星が又、逆行を始めました。
    惑星は同じ方向に公転していますので
    実際には急に逆方向へ進み始めた訳ではありませんが
    地球から見た目には反対方向へ進んでいるように見えるのです。

    占星術は世界最古の哲学とも言われているように
    紀元前の人達も
    王道星座の中を進んだり、後戻りしながら動いている
    肉眼でも見える惑星達の動きを不思議な気持ちで眺め
    神話に登場する神々の物語として伝えて来たのです。

    そんな中でいつも行ったり来たり
    星座の中をせわしなく動き回ってる水星は
    ローマ神話のマーキュリー、ギリシャ神話のヘルメス神としてあがめられていました。 続きを読む

  • 【チャッツウッドのこだわりラーメン】一杯入魂!心もまんぷく、お腹もまんぷく、あの『まんぷく』のチャッツウッド店でしか食べられない羽付餃子を食べてきました

    前回の『まんぷく』ラーメンレポートのおまけ。
    おまけといっても、是非ともお伝えしたいのがこちら。
    ラーメンが届いたすぐ後に到着した見事な羽付の餃子なのです。

    僕は、餃子にはうるさいですよ。本当に。
    何と言っても僕が作る餃子は、我が家の一番のおもてなし料理ですからね。
    そこらへんのお店には負けない、なんて自身があります。
    だから勝手に、『いざ尋常に勝負』とばかりに箸をつけるのですが、さてさてどうなることやら。 続きを読む

  • 【チャッツウッドのこだわりラーメン】一杯入魂!心もまんぷく、お腹もまんぷく、チャッツウッドにオープンしたあの『まんぷく』の二号店に行ってまいりました!呆れるほど、こだわり尽くしたラーメン。なぜそこまでやる??

    シドニーで本格的なこだわりのラーメンなんて食べられない、と思っていたのはもはや過去の話。
    今やシドニーはラーメン激戦区!
    この熱い激闘を勝ち抜き、今や Kingsford でその名を馳せているのが、ご存知『まんぷく』
    その『まんぷく』がチャッツウッドに2号店をオープンしました。
    これは行かねば! 続きを読む

  • THE GAIA HOUSE 、5月のイベントのスケジュールのお知らせです。

    イベントハウス The Gaia House の5月のイベントのお知らせです。
    スクールホリデーに入り、ガイアハウスでもホリデーイベントが開催されます。
    今月のお勧めは

    ・18日開催の『クリスタルブレスレット、ネックレスワークショップ』
    ・16日開催の『シドニー動画活用セミナー』

    どちらのイベント・ワークショップも、予約・問合せは以下まで
    【連絡先】 THE GAIA HOUSE
    Tel : 0402 741 037 THE GAIA HOUSE
    Mail : info@thegaiahouse.com
    一目で把握したい方用、イベントカレンダーはこちら >>>詳細 続きを読む

  • 自分の中の3つの心とうまく付き合う、イーストサイド・カウンセリング、さとう・かおるさんの「自己発見の旅:ワークショップ」”自分が変われば・・・すべてが変わる!”のご紹介

    僕の大好きなスポーツはクライミング。
    何が好きって、一人になれる。そして集中できる。
    手の爪の先端から足の爪の先端まで、体全体を伸ばして、やっと届くか届かないかのホールドを一発勝負で取りにいく。
    そこに恐れや躊躇・迷いがあったら、自分も、そこまで上ってきた頑張りも、プライドも、仲良く一緒に落ちて無駄になってしまう。
    あんなにハイになるのはβ-エンドルフィンやらドーパミンとやらが出ているのか、単に自分に酔っているのか、それとも集中の成せる業なのか?
    それはどうか知らないけど、少なくとも登っている時は、危険やリスクに果敢にチャレンジし、負けそうな自分を励まし、それでいて沈着冷静で客観的な判断ができる、
    そんな強い自分でいられる。
    だから好き♪

    それに比べて、普段の自分の何と不甲斐無いことか。 続きを読む

  • わせみーくんの沼田さんが代表を務める、日本人による日本人のための非営 利団体『JASIC』のご紹介

    オーストラリアの永住権を持っている方は、必ず考えると思うのが、
    『老後は日本?それともオーストラリア?』
    僕は日本派。沖縄か南九州でのんびり暮らしたい、などと漠然と思っています。
    でも、少子高齢化に年金問題を抱え、医療福祉も今より負担が増えることはあっても、減ることはなさそう。
    僕の年齢なんて特に人口が多く、高校受験も大学受験も就職活動も、それはそれは厳しかった。そして少子化のおかげで僕らがリタイアするころには、高齢者を支える生産者人口も減って、あまり良い期待はできそうにない。
    うーん・・・そう考えると、だんだん住み辛くなっていくように思えてしまうのだけど、オーストラリアから帰国したら年金は?医療費は?介護が必要になったらどうする? 続きを読む

  • 公開間近!樋口美保さんのセレスティアキャンドルズ、公開前のご紹介

    *編集後記:おかげさまで和みの間に『Celestia Candles』がオープンしました!こちらからどうぞ ♪
    和みの間では、登録事業主さんや、お世話になっている方々に対するちょっとした贈り物は、いつも定番のものがあります。
    それが、ソイ・キャンドル。
    樋口美保さん特性、『Celestia Candles』のソイ・キャンドルは、現在、マキさんの『The Gaia House』と、志穂さんの『ONENESS』でご購入することができます。
    以前、3月のアースアワーでご紹介しましたが、一般的なパラフィンキャンドルが石油を原料にしているのに対して、ソイキャンドルは大豆を原料としています。
    地球温暖化防止を訴えて、建物の電気を1時間使うのをやめるアースアワーですが、このイベントに使って良いキャンドルは、ソイキャンドルのような石油を原料としていないキャンドル。
    地球温暖化を訴えるのに化石燃料使ったら本末転倒ですからね。 続きを読む

  • 5月は恋の季節?鯉は鯉でもみんな来い。今年もやってまいりました、東北復興支援チャリティイベントと鯉ショーのお知らせ。

    シドニーに移り住んで7年余り。
    未だ季節感が日本のままの僕は、5月と言えば五月晴れでゴールデンウィークの行楽シーズン、と頭が勝手に反応してしまいます。
    このシーズン、日本の実家から2時間ほど田舎にドライブすると、大きな川の両岸に綱を張って、数えきれないくらいの鯉のぼりが空を泳いでおり、若い頃はよくデートに繰り出したものです。
    まさに、恋する二人の鯉のスポットなわけですよ。
    あれから月日は流れたけれど、5月と言えばやっぱり子供の日であり、恋の季節、ではなくて、鯉の季節。
    日本と季節が真逆の南半球でも、やっぱり鯉の季節なのです。 続きを読む

Items 91 to 100 of 293 total

Page:
  1. 1
  2. ...
  3. 8
  4. 9
  5. 10
  6. 11
  7. 12
  8. ...
  9. 30