ようこそ『和みの間』へ
About Us ブログ&お知らせ 無料なごま
会員登録
和みの間
Home
なごまクーポン
ゲット

なごまブログ

  • オーストラリアで日本人による介護サービスがスタート

    1972年生まれの僕の世代は、人口のピーク。
    地元の中学は40人学級で11クラスもあり、教室が足りなくなった挙句プレハブ校舎で授業をするくらい。
    高校も大学も受験戦争は苛烈を究め、やっとの思いで入った大学で遊びほうけていたのも束の間、バブルが崩壊して就職は最悪。
    それでも、なんとか職にありつけて汗水たらして働いていたら、今度は少子高齢化と年金問題。
    いつになったら年金もらえるのか?てか、年金ってもらえるの??少子化って誰が介護するの???

    さてさて、ここオーストラリアでも日本同様の高齢化社会が予想されております。
    そういえば、スーパーに買い物に行っても、高齢者の方の姿をよく見かけます。
    レジを待っている間に、おじいちゃんおばあちゃんの買っているものが目に入るのですが、肉・ピザ・チョコにポテトチップス、となんともたくましい食生活のご様子。
    f4f897b907f465580486e4380257108b_s
    オージーのご老人にとっては、これが元気の源なのかもしれません。
    ちょっと日本人の僕には無理かも・・・

    日本人といえば、これまで英語が達者だった方でも、高齢化により英語でのコミュニケーションに支障をきたすこともあるとのこと。
    言葉だけではなく母国の食や文化などが重要とされる高齢者のケアは、移民国家のオーストラリアにとって大きな課題となっております。
    3f23b368d43401dcd09378f096685e06_s
    確かに、ローカルの介護サービスを受けても、英語でのコミュニケーションが思うようにいかず、肉中心のオーストラリアの食事しかとれないとなると、もはや他人事ではありません。

    そんな在郷日本人の高齢化問題を解消すべく、立ち上がったのが、日本人による介護サービス『JTCS(Japan Total Care Service)』。
    代表は、『わせみーくん』のドクター沼田。
    ご利用者からは、やはり日本食や日本語での話し相手となってくれることが喜ばれているそうです。
    532a6e49ee8cde892faa2279bb0faa68_s
    これに関しては、日本人による家事代行/ベビーシッターの『わせみーくん』という経験と実績が、質のいい『和のサービス』を生み出すはず。
    また、非営利活動法人JASICの代表として、オーストラリアの社会福祉のセミナー活動などもしている沼田さんですが、これらに一貫しているのは、みんながより住みやすいオーストラリアの日本人コミュニティーを目指すということ。
    ベビーシッターから老人介護まで、日本人による日本人のためのサービスを提供し続ける沼田さん。

    今後の活動にも注目です。

    介護サービスJTCSへのお問い合わせは以下から。

    Japan Total Care Service

    jtcs

    ◆ 所在地
    305/37 Bligh St. Sydney

    ◆ 連絡先
    電話: (02) 8607-8333
    メール: info@jtcare.com.au

    ◆ WEB
    www.jtcare.com.au


     

    「いいね!」ボタンをクリックして、新しいお店の情報やお店開催のイベント情報をいち早くゲット♪

  • 石のわびさび、枝のわびさび

    先日、小学校一年生になる息子のお弁当箱を回収しようと、学校のカバンをあさったところ、中から枝のきれっぱしが何本も出てきて驚かされた。
    『な、なんだこの汚い枝は!?』
    明らかに息子の秘蔵コレクションである。
    こんなゴミ、我が家の庭にいくらでも落ちているではないか。
    恐る恐る手に取って見てみるが、その良さが僕にはまったくわからない。
    ジメっとして半分は既に微生物に分解されている、まさに現在進行形で順調に土に戻ろうとしている『死んだ枝』という有機物である。
    顕微鏡で見れば、さぞやおびただしい数の微生物がうごめく光景を目の当たりにすることだろう。
    56ee893e9056fbcd7b4e915a640fdcb8_s
    そこには人間の肉眼では確認できない微生物のワイルドライフが広がっているはずだ。
    そんな枝を触ったのと同じ手で、僕の iPad のタッチパネルをベタベタ操作して、車のハンドルやらシフトレバーをこっそり触り、隠れて娘の携帯をいじくって、無邪気にカミさんに抱き着いたりする。
    家族が体調不良を起こす一番の原因がこいつだという事実を、再認識させられた。
    一家を守る家長として、これは看過できない。
    それにしても、何故この枝を選んだんだ?他の枝と何が違うのだ?
    結局僕にはその枝に価値を見出すことはできなかった。

    そう言えば、僕は小さい頃よく石を拾ってくる子供だった。
    それは、ゴマダラの石だったり、新しいアスファルトの黒光りする破片だったり。
    中でも一番のお気に入りは、白くて透けてそうで透けていない石灰石だった。
    あの濁った白い塊をいろんな角度から見ているだけで、時間がどんどん過ぎてしまう。
    亀裂が入っていたり濁っていたりするところがまたイイ。
    きっと何か自分だけに通じる価値を、石に見出していたのであろう。
    ところが、うちの母親にはその価値がまったく理解できなかったらしく、洗濯の時に僕の大事な石がポケットから見つかる度に怒られたものである。
    fb760e9436c699243855b18fa8b06de7_s
    石は腐ったりしない、まして生きたり死んだりもしない無機物である。
    何を毛嫌いするのかが、40を超えて未だに理解できいない。
    そんな石ころのどこがいいのか?と聞かれてもうまくは言えないが、僕にとってそれは、『わび』であり『さび』なのである。

    実は、息子も何年か前までは、石を拾ってくるのがブームだった。
    僕とは違い幸運なことに、彼の親はその石コレクションを理解することができたわけだ。
    拾ってきた石を入れる専用の箱を用意して、二人で一緒にうんちくを語り合うこともできた。
    なのに、今や彼は『石コレクション』の先にある『枝コレクション』に手を染めているらしい。
    微生物やバクテリアという衛生的なリスクなぞ顧みず、よもや有機物に手を出すとは思わなかった。もはや大人の僕にはたちうちできない。
    何だか裏切られた気分である。
    3b5687bbf468d36a6645d42ba4380543_s
    今の彼にとって、僕の石コレクションなどは低レベル。所詮は子供の戯言だったのか?
    息子は既に、僕には理解できない高みに手を伸ばしているのかもしれない。
    真の『わびさび』はこの腐った枝にあるのか?

    いやいやいや、僕はこのまま石にわびさびを見出そうではないか。
    というわけで『なごまの新機能の説明』という名目で、Crystalphase の純子さんの所に遊びに行くこととなった。
    大好きな天珠が拝める♪
    純子さんのうんちくが聞ける♪
    サンタのような旦那さんに会える♪
    aboutusshusei2
    スクールホリデー中だが、石の良さから目を背けて枝なんぞにうつつを抜かしているような輩は、当然連れて行かない。
    幸い、息子は学校のスクールホリデープログラムに通い、ベストフレンドと狂ったサルのように遊んでいる。
    お前なんぞ、お気に入りのゴミじゃなかった枝集めに興じているがいい、このうつけ者が!

    というわけで、次回、Crystalphase の誇る、大人の天珠コレクションのご紹介である。

     


     

    「いいね!」ボタンをクリックして、新しいお店の情報やお店開催のイベント情報をいち早くゲット♪

  • 今回もやってまいりました。クリスタルフェーズのホリデースペシャル!

    何を隠そう、僕はITに強い。
    以前なら、『結構強いはずです』とか『まぁまぁ強い方だと思います』などと、アホくさく謙遜なんぞしただろうけど、先週ノブコハイアムとお茶をして以来、もうそんなのはやめた。
    なごまのサイトを立ち上げ、まったく同じ内容のサイトを自宅のネットワーク上で開発環境として再現し、写真や動画の編集からhtml・css・phpやらなにやら一人でこなす。
    そして今回新たに、なごまに追加したのが、ギャラリーの機能。
    こんな感じ。

     

    勿論、携帯やタブレットの画面にも対応。
    早速、依頼主である Crystalphase のページに実装してみたのが、これ。
    ハンドメイドパワーストーンアクセサリー

    一見大した機能ではないのだが、なごまで採用しているCMSから外部のネットワークストレージにアクセスして light-box を使い写真を拡大表示する、というのはなかなか骨が折れた。
    そして、事業主さんが自ら写真を差し替えできるようにする、という要件を満たすために、何年振りかでマクロを使い、htmlの生成ツールも用意した。
    ボタン一つでネットワークストレージ上に保存し画僧を一覧表示し、必要事項を入力してボタンを押すとhtmlのソースが出力されるという、便利ツールだ。

    さてさて、調子に乗って出来上がったツールと機能を使って Crystalphase に作ったギャラリー専用のページに、100枚近い写真を掲載してみた。
    Crystalphase のフェイスブックから今年の7月まで遡り厳選したクリスタルのお宝画像である。
    結果は、重たすぎてちゃんとページが表示されない・・・。
    せいぜい30枚くらいか。
    こればかりは僕のせいじゃない。この国のインターネット事情である。

    その Crystalphase では、今回のスクールホリデーでも、ホリデースペシャルを開催中。
    1044329_647389998752676_7997486395334758668_n
    ブレスレットまたはサンキャッチャー製作、大人も子供も25ドル (2本目10ドル)
    親子で遊びに行くもよし、大人だけの参加だってあり。
    それよりなにより、純子さんに会うと、福をもらえます。
    かく言う僕も、新機能の説明という名目で遊びに行きます。
    詳細は以下から。


    電話番号:0422 787 678
    メールアドレス:crystalphase2213@gmail.com
    FACE BOOK: Crystalphase June
    日時:希望日時を知らせください
    場所:ピクニックポイント (参加の方には追って詳細をお知らせします)
    費用:$25
    (ブレスレット製作材料・ビーズを含む; 追加製作は一本あたり$10)


     

    「いいね!」ボタンをクリックして、新しいお店の情報やお店開催のイベント情報をいち早くゲット♪

  • 親父の背中と焦げた鍋

    暖かくなってきたので、そろそろ鍋料理ともおさらば。
    先日、その最後を締めくくるのは?と考えた末、落ち着いたのがトン汁。
    このトン汁、圧力鍋で炊いたモチモチのごはんとの相性は無類である。
    因みに、一度に大量に作り、なんとも具沢山の我が家のトン汁は、僕の中では立派な鍋料理。
    そんな鍋の季節も終わったし、春の陽気で解放感いっぱいのところに、時同じくしてスクールホリデーである。
    ホリデー中は、娘が料理を手伝うルールとなっている。
    野菜を切るだけの鍋料理はもう終わり。そんなに人生甘くない。
    1年生の息子は勉強。娘は料理。
    というわけで、さっそく作ってもらおうではないか。

    炊飯器には一口だけ残ったご飯。
    圧力鍋にはその前に炊いたご飯が少々。
    冷蔵庫を開けるとそこには、だいぶ前にお弁当で残した巨大おにぎりが一つ。
    そして中途半端に残った最後のトン汁。
    すべて賞味期限をとうに過ぎた食料であり、今すぐ全部混ぜてとっとと食べたしまいたいところ。
    dc808d1adc82a087415259f51cf48fef_s
    ここは当然、トン汁の雑炊である。

    小学校6年生の娘には少々簡単すぎる料理である。何せ火をつけて卵かけて混ぜるだけ。包丁も使わない。
    鍋のトン汁が沸騰したらすぐにご飯とおにぎりを投入して、固まった冷ご飯がバラバラになるように優しくかき混ぜる。
    ご飯を入れたら焦げ付くから、気を付けること。
    再度沸騰したら、卵をかけて、かるーくかき混ぜて、弱火にしてふたをするだけ。
    ここでも気をつけないと焦げ付く。寧ろ火など止めてもいいくらいだ。
    一方、流しには、洗っていないお皿やらコップが少々溜まっている。
    c2bf3ccf73c58871a92292066e01a6de_s
    もうトン汁には火はつけておいたから、沸騰するまでの間、まずは皿洗いから。
    とっとと洗わないと、炊飯器のおかまや圧力鍋を流しに置けない。
    空いている時間で、食器やおかまを洗いながら、焦げないように雑炊をチェックすること。
    そう言い残して、料理から解放された僕は自分の部屋で仕事を始める。

    毎日、家で料理や皿洗いをしている父親の背中を見て育った娘である。
    66e873523386eed10888fd67b5ca4c7f_s
    ここはジブリのヒロインのような手際の良さを見せてくれるに違いない。
    部屋で仕事をしていると、キッチンから娘の鼻歌が聞こえる。
    ジブリの映画のようではないか。
    流石は僕の背中を見て育った娘。ここは余裕である。

    ただ、そのあまりの余裕にちょっと心配になり、覗いてみる。
    すると娘は流しの前で鼻歌を歌いながら皿洗いと思いきや、両手を使って指で輪を作り、時折、そこにできた洗剤の幕を、優ーしく優ーしく、ふーーーっと吹いている。
    4345cf536005473d9db34719aeb6dbee_s
    そこには、すごい集中力で一心不乱にシャボン玉を作っている娘の背中があった。
    既に、鍋の中では煮立ったトン汁が溢れださんばかりにぐつぐつ音を立てている。
    イロハのイでこれである。
    娘は、僕の背中を見て育ったのではないのか?
    それとも、僕がいつもキッチンで背中を向けてシャボン玉に興じているとでも思っていたのか?
    てか、今まで何見てきたんだこいつは?

    すかさず僕が弱火にして、ご飯を投入する。そして、圧力鍋とオカマを流しに下げて、鍋の中で冷やご飯をバラバラにして、卵を投入する。これは娘の担当ではなかったのか?
    あとは卵が固まるのを待つだけである。
    娘は反省したのか、一生懸命に圧力鍋を洗っている。
    その鍋は暫く水につけておかないとキレイにならない。そんなこともわからんのか?
    圧力鍋は洗わなくていいから、焦げ付かないよう雑炊にはくれぐれも注意しろ、と言い残して仕事のキリをつけに部屋に戻る。
    暫くすると『できたよー♪』と娘の声がした。
    ところが、部屋から出ると、火は消えているものの鍋の焦げた臭いがする。
    83b447cca12b6a96cf1c13edcf698a7a_s
    何故だぁ!あれほど言ったのに。

    仕事をやりきったつもりなのか、娘は雑炊をお椀にもって、いそいそとお箸を並べている。ここだけ見れば、ジブリのヒロインのようだ。
    なのに、鍋の底には焦げたご飯がこびりついている。ジブリじゃねぇよ全然。
    それも
    c55c4f9c41738039ea9f6dac2d1fb95f_s
    『おこげって美味しいよね♪』
    というレベルではない。誰が洗うんだこれ?俺か?やっぱり俺か??
    さすがに僕の説教が始まる。
    『あれほど言ったのに。何故気をつけなかった?』
    などと言ったところで、娘はこれが焦げた状態だ、ということをそもそも理解していなかった様子。
    それなら焦げた臭いでわかりそうなものだろう。
    お前の鼻の穴は節穴か?
    などと説教も盛り上がってきて、よっしゃぁさぁこれからぁ!、という時に、勉強を終えた息子が登場。

    『お父さん、マルつけてぇ』
    マル以外につけるものの方が多いのだが、さすがに『お父さん、バツつけてぇ』とは言わない。
    娘にとっては救いの神である。
    一人で勉強を黙々と頑張った息子に、『うるさい後にしろ!』とはさすがに言えず、お説教は中断。
    息子の宿題はここ最近ずっと、絵を見てそれをカタカナで書く練習、である。
    問題を見ると、そこにはテレビの絵があった。
    3304885363385c214f6aa304689ee3e8_s
    なのに息子が書いたカタカナは
    『テデビ』
    それは今年に入って聞いた中で一番バカっぽい言葉だった。
    確かに季節の変わり目である。風邪をひかないまでも、鼻は詰まったりもする。
    でもそうじゃない。こいつは生まれてこのかた7年もの間、鼻が詰まっていようがいまいが、あんなにあんなに大好きなテレビのことをずっと『テデビ』だと思っていたらしい。
    今すぐテレビに謝ってこい。
    息子の予想外の回答に、呆れんばかりだ。
    それを見て僕と一緒になって爆笑している娘も、おそらく鼻が詰まっていたのであろう。
    おかげで鍋が焦げたことなぞ気が付かなかったのだ。
    そうだ、そういうことでいいではないか。

    5c0663e4c0a30f4645608a259a026dbd_s
    親の背中を見せるのはいいが、子供の背中も見なくては鍋がこげつく。
    さて、この焦げ付いた鍋、どうしたものか。


     

    「いいね!」ボタンをクリックして、新しいお店の情報やお店開催のイベント情報をいち早くゲット♪

  • Cristalphase Gallery

    ここに好きな文章を書いてくだされ。
    さすれば、ページに表示されるでござる。


  • 情報満載なごまニュース8月号:今月は日本文化を感じさせるイベント特集。寒いけどクールジャパン!

    よろい

    寒い、本当に寒いぞシドニー。
    寒さを吹き飛ばせ!なんて言ううと、ますます寒く感じてしまう。
    日本はあんなに暑いというのに、どうしたことだ。
    というわけで、こんな季節だからこそ、暑い日本の文化を熱く特集。
    それでは行ってみましょう!

    * お店の最新情報、突然決まったイベント等の情報を 入手したい方は『和みの間』のFacebookページで「いいね!」をクリックしてください。

    新規で加わる新しいお店の情報や人気コラムの更新情 報等をいち早くお届けしています。  

     


    ◆ 今月の動画

    【RENCLUB 書の展示会】

    tenjikai

    昨年に引き続き、RENCLUB会員による書の展示会がチャッツウッドで開催されます。
    こちらは、昨年の展示会の様子。
    RENCLUB展示会2015
    8月23日(火)13:00~ 9月5日(月) 12:00まで (それ以外は10:00-17:00)
    場所: Art Space Concourse in Chatswood
    入場無料
    (劇場が入っているビルの地上階、チケットセンター横)
    詳細は以下までお問合せ。
    RENCLUB:renclub@gmail.com


    ◆ イベント紹介

    【いざ出陣!レインボープロジェクト東日本大震災5周年特別企画『サムライフェスティバル』】


    先日、書家RENさんの受賞した領事賞ですが、同じ賞に名を連ねていたのがレインボープロジェクトさん。
    シドニーを中心に活動している福島の復興支援を代表して、表彰されておりました。
    そのレインボープロジェクトさんが今月主催するイベントがこちらの『サムライフェスティバル』。
    南相馬の高校生が中心となり、サムライの甲冑で合戦を繰り広げるこのチャリティーイベントが、シドニーにやってきます。
    詳細は以下から。
    サムライフェスティバルのお知らせ


    【着物パレード in チャッツウッド】

    チャッツウッドフェスティバル

    寒さも今月いっぱい。来月はもう春です。
    今年も9月3日(土)にチャッツウッドで Willoughby City Council の春祭りが開催されます。
    華やかな季節にふさわしく、今年もシドニー着物 enjoy クラブがパレードします。
    こちらも必見!
    昨年の様子はこちらをクリック。
    着物パレード2015


    ◆ なごまのお店のイベントとお知らせ

    【愛しの脂肪】

    トンカツ

    我が家の娘はお米でお腹を満たすのが大好き。
    この大好きなお米をおいしく食べるためには、肉と魚が不可欠。
    それも油の滴る肉、鶏の皮、鮭の皮。
    MSGなんていらない。油の旨みがあればあとは塩と胡椒だけで十分♪
    そう、大好きな脂ぎった肉魚をおかずに米を食べていれば、中学で習った3大栄養素は満たされるはず。
    でもそれってやっぱり太るのかな?血管が詰まっちゃう?メタボ?生活習慣病?油は健康の敵?
    脂質は3大栄養素の一つなのに??
    そこで、プロのナチュロパスが僕たちの大好きな『愛しの油』とのお付き合いを教えてくれます。
    テレビの教養番組を見るのとは違う、お茶を飲みながら皆が膝付け合わせて疑問をぶつけながらのこのセミナー、目から鱗ですよ。
    詳細はこちらから♪
    愛しの脂肪


    【息抜きもいいけど、毒抜きもね♪ デトックスワークショップ開催のお知らせ】

    kawaya

    僕らは息をするにも食べたり飲んだりするにも、体の外にあるものを体内に取り込まなくてはならないのです。
    すると、病原菌や化学物質といった、あまり体に入れたくないようなものも一緒に入ってきてしまう。
    そういったよろしくないものを、汗かいたりトイレに行ったりして日々排出しているのですが、これが少しでも排出されずに体に溜まってしまうのは気持ちの悪いもの。
    そんな時は、毒抜きです。デトックスですよ。
    というわけで、またまたやってまいりました。ナチュロパスじゅん子さんのデトックスセミナー。
    全部出して楽になっちまいましょう!
    『愛しの脂肪』に続き8月に予定されているじゅん子さんのデトックスセミナーですが、こちらの日程はまだ未定。
    決まり次第、フェイスブックでお知らせします。
    若しくはこちらまでお問合せください。
    メール:jokuda@yahoo.com.au


    【マインドフルネスのすゝめ】

    マインドフルネス

    過去に起きたことを教訓にして、この先の未来に活かす。
    これ自体は悪いことじゃない。そうやって人間は成長していくわけです。
    でも、ほどほどにしておかないと、過去にとらわれすぎたり、何かやる前からプレッシャーに負けたり、なんてことになったりもします。
    昨日起きたことは絶対に変わらないし、明日のことは誰にもわからない。
    そうすると、僕らはただただ今を精いっぱい生きるしかないわけです、はい。
    この、今この瞬間の自分にフォーカスして、過去や未来から心を解放するのがマインドフルネスと言う手法。
    今月のジャパラリアでさとうかおるさんが紹介しておりました。
    イーストサイドカウンセリングでは、心のサポートになる手法やお話が聞けるワークショップを随時開催しております。
    まずはお気軽にこちらまで
    Tel:0418-656-228


    【ワールドシティ日本語医療・歯科センター、8月のキャンペーンは・・・】

    寒くて家にこもりがちだけど、これは春をまつサナギと同じなんですよきっと。
    暖かい春に羽ばたくためには、今は自分を磨く良い季節。
    というわけで、ワールドシティさんの美容キャンペーン。要チェックです!

    ◇ 美容医療
    小顔効果のボトックス注入 $100オフ

    ◇ 審美歯科
    歯列矯正(インビザライン含む)・インプラント治療 500ドルオフ

    日本人ナースと受付が心をこめてサポート。
    初回見診断とお積もり無料!歯科:水・金(レントゲン代を除く)、美容医療:全診療日
    院内のパソロジー検査施設、保険カバーの日本語心理カウンセリングとともに、Facebookもほぼ毎日発信中です!
    ワールドシティフェイスブック


     【こころクリニックさんからのお知らせ】

    シド ニーこころクリニック

    失敗した時に、何がダメだったのかを探す。
    それは同じ失敗を回避するための行為なのですが、あんまりやりすぎると、自分の悪いところを探すことに慣れてしまう。
    僕なんて、自分の良いところなんておこがましくて思いつきません。
    そして思うわけです。
    『そりゃ俺が悪いかもしれないけど、別に犯罪を犯してるわけじゃないだろ・・・』
    やのしおり先生のブログに
    『物事をグレーに全体的にとらえられる度量』
    という話がありました。
    そんな自分との付き合い方ですが、こころクリニックにヒントがあるかも。
    今月も出張やワークショップを企画しているこころクリニック。

    ケアンズ:8月5日(金)・6日(土)
    ブリスベン・サーファーズパラダイス・バイロンベイ:9月16日(金)~18日(日)
    キャンベラ:8月14日(日)、20日(土)・21日(日)、28日(日)
    ※キャンベラは月に1~2回、定期的に出張しています。

    ワーホリと学生は参加費無料の心理学ワークショップも好評実施中です☆
    8月17日(水)16:00-17:15「マインドフルネスと瞑想」頭から離れない考えごとから距離をとる方法。瞑想体験も。
    8月26日(金)16:00-17:15「心理を専門に!」カウンセリングの仕事や心理学を学ぶことに興味のある方へ。
    ワーホリと学生以外の方は参加費30ドルです。

    詳細はこちらから。
    こころクリニックブログ
    こころクリニックなごまサイト
    フェイスブックも更新中


    ◆ 今月のコラム

    【近日なごまに登場予定♪ PECシティークリニック】

    pec
    オーストラリアで生活する上で欠かせないのが、日本語による医療。
    ワールドシティクリニックに続いて、PECシティークリニックがなごまに登場します。
    タウンホールの駅から歩いて3分ほどのワールドスクエア内に位置して、
    長年、日本人を対象とした医療サービスを提供してきた、お馴染みのクリニックです。
    詳細はこちらから!
    PECシティークリニックご案内



    ※本メールは、和みの間会員に新規登録し、ニュースレターの配信をご希望され た方に お送りしています。
    今後メールの受 信を希望されない方は、件名または本文に「配信停止」として、本メールにご返信ください。

    【発行元】
    和みの間事務局
    info@nagominoma.com

     

    「いいね!」ボタンをクリックして、新しいお店の情報やお店開催のイベント情報をいち早くゲット♪

  • RENCLUB 書展示会開催。今年もチャッツウッドコンコースで8月23日~9月5日まで。

    僕は小さいころ、サッカー習ったりピアノ習ったり公文やったり、といろいろ習い事をさせていただきましたが、その道を究めるまでには遠く及びません。
    スポーツ=根性の世代ですからね、サッカーなんて子供のころは練習が辛いだけでした。
    ピアノだってスポーツ並みかそれ以上ののスパルタですよ。何度泣きながら練習したことか。
    そこで溜まった鬱憤が、悪ふざけという形で公文や学校で爆発するわけです。
    それはそれは、先生方を困らせたものですよ。
    などと、自分の悪行をサッカーやピアノのせいにしているわけですが、不思議なことに大人になるとハマってしまうのであります。

    息子とサッカーをすると、僕が一人でむきになり、それとともに、息子がやる気をなくす。
    2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
    僕からのドンピシャで絶妙のパスを取れずに、息子は溜息まじりにダラダラと歩いてボールを追いかける。
    『走ってボール取りに行けよ、こらぁ!!』
    彼のやる気のなさを見てますます僕はエキサイト♪

    以前、”優しく教えるね♪” という約束で娘にピアノを教えていたころは、あまりの『どんくささ』に、これまたエキサイト。
    ffe7cf06e2018b9582a899bfad9b049c_s
    彼女は僕の言うことが理解できないし、僕はというと、『彼女は僕の言うことが理解できない』ということが理解できない。
    極上の料理も酒も、それはそれは高くつく。
    ところが、マエストロと称される音楽家が奏でる世界最高峰の演奏は、CDやネットを使えば誰でも寝っ転がりながらいくらでも聴くことができる。
    世界中に極上の音楽が溢れている。
    そう、もっと音楽を知ればもっと人生を楽しめるのに!

    三つ子の魂百まで、とはいったもので、あんなに嫌々やっていたのに、大人になってからは真剣に楽しめてしまうのであります。
    あの時やっておいてよかった。
    なぜ止めてしまったんだ。
    因みにこの『三つ子の魂百まで』という言葉、僕は高校生くらいまで『六つ子の魂百まで』と思っていた。
    3efe3feed6ac0af33630ede09d0dd791_s
    しかも、6歳の子供ではない。双子でも三つ子でもなく、あの六つ子。
    そう、3歳の子供のこととはつゆ知らず
    『一人の女性から6人同時に生まれた子供は、100歳まで長生きできる。長寿!』
    などという、何に使うのかなどまったくもって意味不明にして何の教訓もないなことわざであり、おかげで自分から使ったことなど只の一度もなかったことは、幸か不幸か・・・
    僕の母親は、サッカーのコーチもピアノの先生も、生まれたての子猫に見えてしまうようなスーパースパルタの元国語教師にして図書館司書のキャリアウーマンであった。
    彼女はまさに鬼の形をした文系そのものなのだが、おかげで彼女にバレることもなく、いい年になるまで六つ子の長寿を信じ切っていました。

    さてさて、そんな習い事にあらためてハマってしまった方たちも出品しているかも(?)、というのがこちら。

    毎年恒例『RENCLUB書の展示会』なのであります。
    渾身の素晴らしい作品が見られます。
    因みにこちらは、昨年の様子。

    入場無料なので、チャッツウッドに行ったちょっとしたついでにも楽しめます。

    13975331_1219339664743785_8185287643201133269_o
    詳細は以下までお問合せ。
    RENCLUB:renclub@gmail.com

     

    「いいね!」ボタンをクリックして、新しいお店の情報やお店開催のイベント情報をいち早くゲット♪

  • いざ出陣!マンリーに侍がやってきた!!レインボープロジェクトのサムライフェスティバルに行ってまいりました。

    最近雨が降ったりやんだりで寒かったり暖かかったり。
    風邪をひきやすいので要注意です。
    でも、何度か虹のきれいな日がありました♪
    オーストラリアは景色が大きいから、虹も大きい。
    日本まで届きそうなビッグなレインボーなわけです。

    というわけで、週末は東北とシドニーの架け橋、レインボープロジェクト が主催する『サムライフェスティバル』に行ってまいりましたよ。
    小雨が降る中の伊達と相馬の戦い。やっぱりサムライはかっこいい!
    小さいころに憧れたチャンバラシーンをシドニーで見ることができました。

    サムライフェスティバルの様子はこちらから。

     

     

    「いいね!」ボタンをクリックして、新しいお店の情報やお店開催のイベント情報をいち早くゲット♪

  • まもなくなごまに登場予定!長年日本人の健康を診てきたPECシティークリニックのご紹介

    僕は、和みの間を始める以前からITの仕事をしており、この仕事を通じてお付き合いしているビジネスやサービスがいくつかあります。
    タウンホールにある日本人向けのGP(開業医)、PECシティークリニックさんもその一つ。
    なので、仕事上クリニックの裏側が見えてしまうのですが、それはもう、忙しい忙しい。

    PECと言えば、僕の大好きなキャリア40年を誇る日本人の看護師の壽子さんが対応してくれるのですが、肝っ玉の据わった職人のような看護師さんです。
    Toshiko
    僕には怖いけど患者さんには優しい!
    そして、僕は止まっている壽子さんはあまり見たことがない。

    受付やドクターと冗談を言い合って和気あいあいとしたクリニックなのですが、その反面、ミスの許されない職場なので、仕事には厳しいです。
    『ITってなんでこんなに面倒なの?』
    なんて、なぜか僕が怒られたりするのですが、そのくせ、患者さんの細かい症状から保険会社との対応まで全部ちゃんと頭に入っていて、ポンポンと指示を出している。
    medical-563427_1280
    患者さんの立場としては、予約を入れて診断を受けて次の処置を待つのだけど、実は診察以外の患者さんからは見えないところで、スタッフは奔走しています。
    『もっと速くならないの、このパソコン?』
    なんて、毎度僕に愚痴をこぼすくらい、患者さんのためにあれやこれや。
    だから安心なのであります。
    なので、僕も患者になれば、もうちょっと優しくしてくれるのかな?などと不謹慎なことを考えてしまうのであります。

    実は、PECではクリニックの診療だけでなく、医療通訳の派遣や患者さんの搬送といった、医療業務も行っています。
    オーストラリアで唯一日本人で搬送業務を行っている医療サービスです。

    24時間365日体制で、ドクターヘリに乗って患者さんを搬送したり、飛行機で日本に帰る患者さんに付き添ったり、西へ東へ、南へ北へ。
    そんな業務も請け負っているせいか、PECに行ってスタッフの方を見ているとなんというか、常に医療従事者としての緊張感を感じるのであります。

    そんなPECシティークリニックが、まもなくなごまに登場予定。
    乞うご期待!


    PECシティークリニック

    ◇ 一般診療(GP)

    <診察時間>
    月~金 10:00 am - 6:00 pm(土日祝日は休診)
    <日本語予約ライン>
    1800-836-415 (8:00~22:00)
    若しくは
    (02) 8267 8300
    どちらも日本語でどうぞ。
    <所在地>
    Suite 45 Level 3, 650 George St Sydney

    タウンホール駅を降りて、ジョージストリートをセントラル駅方面にワールドスクエアまで歩いてください。
    ワールドスクエアには入らず、ジョージストリート側の入口よりお入りください。

    GeorgeSt650

    正面のエレベーターで Level 3 にお越しください。

    ◇ 人間ドック・健康診断


    <ご予約>
    (02) 8267 8300 (月~金 10:00~18:00)
    お電話は日本語でどうぞ。

    ◇ 医療アシスタント・医療通訳


    <お問い合わせ>
    【患者搬送】
    (02) 8267-8333 (24時間 365日)
    メール:operation@peamedical.com
    【医療通訳】
    (02) 8267 8300 (月~金 10:00~18:00)
    メール:pecadmin@peccityclinic.com.au

     

     

     

  • 寒い冬は、落ち着いた大人の時間を過ごすのに最適!映画に字ウマにボーンブロス、今月も情報満載なごまニュースレター7月号、公開!

    皆様、如何お過ごしでしょうか。
    2016年もまる6ヶ月が経ち、会計年度も変わりました。
    季節は冬至が終わり、これからはやっと日が長くなっていきますよ。
    そんな節目のこの時期、新たな気持ちで7月を迎えて、後半戦に向けて気合を入れて頑張っていきたいところ。
    なんて矢先にスクールホリデー。
    出鼻をくじかれるとはまさにこのこと。
    でもオーストラリアですからね、のんびり楽しんでいきましょう。

    今月は、そんなホリデーを楽しくするエンターテイメント情報もあり♪
    それではいってみましょう!

    * お店の最新情報、突然決まったイベント等の情報を 入手したい方は『和みの間』のFacebookページで「いいね!」をクリックしてください。

    新規で加わる新しいお店の情報や人気コラムの更新情 報等をいち早くお届けしています。  

     


    ◆ 今月の動画

    【写経 & クリスタルボールヒーリング】

    以前、チャッツウッドの書道教室『RENCLUB』にて開催された写経とクリスタルボールヒーリングのワークショップを動画にまとめました
    クリスタルボールが震わす空気が振動となって RENCLUB 全体に響きます。
    耳の鼓膜というよりも頭や体の中を震わすようなスピーカーやイヤホンでは感じられない独特の音の中、自然と心が一点に集中する気がしました。
    動画を全部再生すると般若心経が一通り聴けちゃいます。ご利益があるかも♪
    また、空気の止まった静かな空間での写経も心を無にし、脳を活性化させ集中力を高めます。
    通常、RENCLUBの写経にはクリスタルボールなどはありませんが、こちらもおススメ。
    詳細は以下までお問合せ。
    RENCLUB:renclub@gmail.com


    ◆ イベント紹介

    【いざ出陣!レインボープロジェクト東日本大震災5周年特別企画『サムライフェスティバル』】


    先日、鯉ショーでの復興支援イベントでも出店されていたレインボープロジェクトさんですが、8月にシドニーで南相馬のサムライフェスティバルが開催されるとのこと。
    福島県南相馬のサムライ高校生が鎧兜とともに来豪し、サムライ合戦パフォーマンス、甲冑作成ワークショップ、本物の甲冑展示などが行われます。
    これは期待大!我が家も子供を連れて遊びに行く予定♪
    いざ出陣なのであります。
    詳細は以下の通り。
    サムライフェスティバルのお知らせ


    【映画『うつくしいひと』上映会のお知らせ】

    熊本地震復興支援チャリティ上映会のご紹介。
    熊本出身の出演者が送る映画『うつくしいひと』」が、マッコーリ大学で上映れます。
    監督は『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲。
    姜尚中(政治学者)・橋本愛・高良健吾・石田えり・米村亮太朗といった出演者にくまもんも登場。
    実はこの映画、くまもんをはじめ監督も俳優も熊本出身の方たち。
    40分にまとめられた映画は熊本の美しい大地を舞台とした大人のラブストーリーで、英語の字幕も付くとのこと。
    映画上映の収益は熊本の復興支援に寄付されます。
    日付:7月17日
    場所:Macquarie University Building Y3A Theatre 1, FACULTY Of ARTS
    開場:13:00
    上映:第一回14:00~(40分)/第二回15:30~(40分)
    前売り券:ほんだらけ、チャッツウッドのチャティーズこまち、またはこちらのサイトで発売中
    お問い合わせ:02-9876-3906(Yukiko Kerr)
    詳細はこちらから
    映画『うつくしいひと』


    ◆ なごまのお店のイベントとお知らせ

    【絶対に字を上手く見せられる『字ウマセミナー』開催のお知らせ】

    RENCLUB

    シドニーで活動する日本人アーティストであり、将来は生きているうちに人間国宝か国民栄誉賞に輝くと僕が信じて疑わない書家のRENさんですが、来る7月15日、総領事表彰をいただくこととなりました!
    日本の国有財産の寄贈に続き、文化人としての地位を固めつつあるRENさん。
    日豪プレスに連載中のコラム『つきいち年中行事』も7月が第99回で、翌8月は100回の記念回とコラムニストとしてもノリノリなのですが、そのRENさんが開催しているのが『字ウマセミナー』。
    先日僕も取材でお邪魔したのですが、これがうまくなっちゃうのです。
    もう、あんなこと教えてもらったら、僕だって字が変わっちゃいますよ。
    何度も練習して変える、といより、今までの意識を変えることで字が変わってきちゃう。
    とにかく行ってみてください!

    ◇ 字ウマセミナー開催のお知らせ
    7月6日(水) 18:00-19:30
    a 字ウマセミナー 「とっかかりの漢字編」

    7月13日(水) 18:00-19:30
    b 字ウマセミナー 「とっかかりの仮名①編」

    7月20日(水) 18:00-19:30
    c 字ウマセミナー 「とっかかりの仮名②編」

    7月27日(水) 18:00-19:30
    d 字ウマセミナー 「自分の名前くらい編」

    受講料 $35 (和みの間会員 10%オフ)
    事前申し込みで、その際に課題を提出していただきます。
    お申し込みは、renclub@gmail.com まで。

    ◇ RENCLUB MENBERS' EXHIBITION 2016!!
    RENCLUB

    8月23日(火)13:00~ 9月5日(月) 12:00まで (それ以外は10:00-17:00)
    場所: Art Space Concourse in Chatswood
    入場無料
    (劇場が入っているビルの地上階、チケットセンター横)
    今入会すると展覧会に作品を出品できます。

    ◇ 豪寿庵 書道・スタンプ制作ワークショップ
    RENCLUB

    今月もやってまいりました、豪寿庵で開催するワークショップ。
    毛筆とスタンプの一日体験です。

    日時: 7月10日(日)
    書道10:30-12:00、 スタンプ12:30-14:00
    詳細はこちらから
    豪寿庵ワークショップ


    ナチュロパスじゅんこさんの7月の勉強会『ボーンブロスの会』

    これから本格的な冬に向かってどんどん寒くなりますが、そんな季節にぴったしの勉強会「ボーンブロス(骨髄スープ)の会」が開催されます。
    体も心も温まる手作りボーンブロスを飲みながら、ボーンブロスのすばらしさについて学ぶというこの会。
    ボーンブロスの歴史や、その栄養価と健康への効果や、簡単基本のボーンブロスの作り方や使い方、応用レシピなどもご紹介します。

    日時: 7月20日(水)又は 24日(日)10:30~12:30
    (どちらかお好きな方をお選びください)
    定員:各5名様
    費用:30ドル
    (勉強会資料、自家製ボーンブロスとお茶代を含む)
    詳細はこちらから
    ボーンブロスの会
    参加ご希望の方はメールで、お名前、電話番号と参加希望日を以下までメールでご連絡下さい。
    jokuda@yahoo.com.au


    【院内で体・歯・心・美」のケアができる日本語総合医療・歯科センターのワールドシティ。なごまに初の医療クリニックとして登場!もうご覧になりましたか??】

    日本語で診療できる医療機関としては本当にリーズナブルかつ便利な場所にあるワールドシティさん。
    総合医療センターだけあって、今月も歯科・GP・美容医療・東洋医療と、キャンペーンを実施中。
    詳細は以下から!

    ◇ 歯科
    親御さんに朗報!6月で廃止予定だったメディケア小児歯科無料プログラムが延長決定!!
    今のうちに、お子さんを小児歯科も専門のワールドシティへ。
    7月は矯正治療(インビザライン含む)とインプラントがなんと$500もオフ。
    水曜・金曜の初回無料診断とお見積り(レントゲン代のみ別途)も続行中なので、まずはそちらに。

    ◇ 一般開業医GP
    海外旅行保険はキャッシュレス、メディケアはバルクビル(つまり両方とも自己負担なし)、学生保険は自己負担が$23と超リーズナブルで、週6日診察の同じ女医による診察が受けられます。
    インフルエンザ予防接種を続行中、妊婦さんと65才以上はメディケアで無料接種ができますよ!

    ◇ 美容医療
    医療知識の豊富なGPから受けるので安心なヒアルロン酸注射が7月は$100オフ!ぜひ無料の初回相談へ。

    ◇ 東洋医療
    産前産後と不妊、女性のヘルスが専門で、初回診療無料のキャンペーン中。
    以降は診察費$50。漢方処方や針治療の優秀なドクターです。

    日本人ナースと受付が心をこめてサポート。
    院内のパソロジー検査施設、保険カバーの日本語心理カウンセリングとともに、Facebookもほぼ毎日発信中です!
    ワールドシティフェイスブック


     【こころクリニックさんからのお知らせ】

    シド ニーこころクリニック

    ◇ 出張カウンセリング
    シドニーで経験の長い日本人サイコロジストによる他都市出張・心理カウンセリング、今月も開催しております。
    7月1日~5日 モーリー、オレンジ、ブロークンヒル、ブリスベン
    7月22日~24日 キャンベラ(毎月出張)
    ゴールドコースト、ケアンズ、パース、メルボルンにも。GPの紹介があれば、出張でも保険全額カバー。
    個人カウンセリングのみならず、お子さんの日本語による発達検査や、カップル・カウンセリングもご利用ください。

    ◇ 7月の心理学ワークショップ
    ワーホリと学生は参加費無料、それ以外の方は参加費$30。

    7月18日(月)2:00~3:15
    「マインドフルネスと瞑想体験。宇宙飛行士が宇宙から地球を眺めるように」
    心の中の過去や将来への考え事にとらわれず、「今ここ」の体験に集中し、どんな体験にものまれずに自分を観察する技法を学びます。瞑想を体験してみたい方にも。

    7月29日(金)4:00?5:15
    「心理を専門に!」心理学を学んだり、カウンセリングの仕事に興味のある方へ。日・豪ダブル資格のサイコロジストが、両国での資格と仕事事情をお話しします。

    GPの紹介で、海外旅行保険・メディケア・学生OSHC保険、OVHC保険(Visitors Plus)で全額カバーでこころのカウンセリングを提供しています。まずは初回無料45分トライアル・カウンセリングへ。なごま会員は15分延長の特典付きなので、カードを提示ください!

    こころクリニックなごまサイト
    フェイスブックも更新中


    ◆ 今月のコラム

    【毎年恒例、鯉と復興のイベント。鯉ショーで開催された震災復興支援イベント『私達は忘れない、諦めない』のレポート】

    5月に開催された震災復興支援イベント『私達は忘れない、諦めない』 in 鯉ショーのレポートです。
    昨年はネパール地震の復興支援も兼ておりましたが、今年は熊本震災のチャリティーも開催しておりました。
    ローカルのオージーも釘付けのステージに、充実した露店。
    イベントの詳細はこちらから!
    震災復興支援イベント『私達は忘れない、諦めない』 in 鯉ショー


     

    「いいね!」ボタンをクリックして、新しいお店の情報やお店開催のイベント情報をいち早くゲット♪

Items 11 to 20 of 295 total

Page:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. ...
  7. 30