ようこそ『イーストサイド・カウンセリング』へ
About Us ブログ&お知らせ 無料なごま
会員登録
和みの間
Home
なごまクーポン
ゲット
Return to Previous Page

箱庭療法:90分 $120 & フォーカシング:90分 $120 (プラスなごま特典あり!)

お得な ”なごまクーポン” ゲット

診療時間と所在地



診療時間 : 完全予約制

月・水・金:@タウンホールクリニック 10:00-18:30
火・木:@ダブルベイ 10:00-18:30
土・日:@ダブルベイ 10:00-16:00

所在地:

Eastside Counselling
2 Cooper Street, Double Bay NSW 2028
最寄駅: Eastern Suburbs & Illawara Line, Edgecliff 駅。駅から徒歩7分ほど。

タウンホールクリニック
Level 4, 50 York St, Sydney NSW 2000
最寄駅: Town Hall 駅。シドニーシティの中心、Town Hall駅の近くなので便利です。駅から徒歩6分。

※一部のプライベート保険適用、また、医師の診断書があれば、海外旅行保険適用。詳細はご予約の際にお問合せください。



連絡先



電話番号:0418−656228
Email:eastsidecounselling@bigpond.com
ホームページ:www.eastsidecounselling.com.au



ご予約・お問合せ



画面上にある「コンタクト」ボタンをクリック、または上記「連絡先」に記載されている電話番号かメールアドレスから事業主に直接ご連絡し、ご予約/お問合せください。その際「和みの間会員」である旨をお伝えください。



『和みの間』だけの特典


和みの間会員の方に限り、セッション時間15分延長します。ご予約の際に「和みの間会員」である旨をお伝えください。ご来店の際には「なごまカード」か左横のボタンから取得した「なごまクーポン」を携帯画面または印刷してお見せください。




AU$
120.00~




※ 個人か夫婦で価格が変わります。


Details

箱庭療法:無意識からのメッセージ

Image 小さな箱庭の砂の上に気に入った小物を置いて、自分だけの世界を作る…それが箱庭療法です。 一見、子供の遊びのようですが、実はこれこそが、普段我々がアクセスすることができない「無意識」からのメッセージを明らかにしてくれる数少ない方法なのです。

俗に、我々の意識全体の20%が顕在意識、そして無意識(潜在意識)はなんと80%を締めていると言われています。 無意識からのメッセージは、普通「何となくこうかな?」と感じさせてくれる感覚だったり、直感だったり、夢にでてきたり、 とランダムに我々の意識内に表れます。残念ながら、通常その大切なメッセージと雑念が混ざってしまうことも多く、私達は その膨大な英知にアクセスせずに日々生活していることになります。箱庭療法は、その限りない無意識へ任意にアクセスし、 そのパワーを日常に確実に繋げていく第一ステップなのです。

ヨーロッパでユング心理学を基盤として発展した箱庭療法。気づかずにいた感情や自分の中のもう一人の自分が表れたり、 今世における自分の使命などが解き明かされる場合もあります。そして箱庭を作るというプロセス自体が、無意識に眠る膨大な記憶、知識、経験、 そして押し殺してきた感情などのリリースを促すため、深い心の癒しにも繋がります。
箱庭は、子供や、感情を語るのが苦手な方、また、夫婦、家族カウンセリングにも最適の方法です。 あなたの心に秘められた気持ちが明確に映し出され、予想もつかない程大きな可能性に繋げていくことのできる自己発見の方法でもあります。

フォーカシング:インナーチャイルドを癒す!

Image 我々が意識している感情は、言葉できちんと表現していくことは可能ですが、まだ言葉にならない気持ち、それは、まず、身体の中の感覚として感じらると言われています。 その説に基づいて身体の中で感じる微妙でデリケートな感覚にフォーカスを向けて現在、そして過去の感情の紐を解いていくのがフォーカシングです。

Eastside Counsellingでは、アメリカの臨床心理学者/哲学者ジェンドリンによって開発されたフォーカシングを使ってまだ、言葉であまりはっきり認識できな い幼少の頃に体験したトラウマやインナーチャイルドの気持ちにアクセスし、やさしくそっと語りかけていきます。

我々誰の中にもいる、といわれているインナーチャイルド。インナーチャイルドが抱えている心の傷は、我々が大人になっても繰り返し繰り返し反応し、 あなたの行動範囲を狭めたり、過去の苦しみを蘇らせたり、全然関係のない現在の状況で錯覚を起こしてしまったりする原因となります。 「どうしていつも私はこうなってしまうんだろう」と思うようなパターンや心の癖がある場合は、大概インナーチャイルドに関連している場合が多いのです。 そんな幼少期のトラウマであるインナーチャイルドの反応も、フォーカシングを使って落ちついて、優しく労っていくことで、徐々に一歩一歩確実に癒されていくのです。

Write Your Own Review

Only registered users can write reviews. Please, log in or register

Product Tags

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.